*猫*刺繍*少しだけ古いもの*小さくてかわいらしいもの*などを集めた雑記帖です


by 10_S_B
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今まで「デジカメを必ず携帯する」という習慣がなかったので、ブログをはじめる前のことを記事にした場合は画像が無いことが多いのです。

これは記憶の整理がてら、いつかまた行きたい町の個人的雑記&メモがわりとしてまとめたものですので、旅行記とはちょっと違います。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

去年の秋の二日間、函館を訪れる機会がありました。

小学校の修学旅行以来なので・・・悲しいことに、もうほとんど記憶が消えかけてます。
かろうじて、青函連絡船に乗ったことと函館山から見た町の灯りが、湾に沿ってHの形を
していたことは覚えているんですが。うーん、かなり曖昧ですね。

秋の北海道と言えば海の幸、イカにいくら、鮭ハラス、うにetc.
朝から7と函館朝市のどんぶり横丁をはしご。しかしどんなに好きとは言え、
ナマモノ三昧ではさすがに胃腸が降参します。次回、胃薬は必須のこと。

金森赤レンガ倉庫傍に建つ「はこだて明治館(硝子明治館)」にて、お土産を購入しました。お世話になった方への分は宅配便で先に自宅へ発送し、普段使いの自分用土産は小鳥の箸置きとグラスのみ購入です。

f0184431_2043321.jpgf0184431_2045431.jpg








少し青みがかったガラスの色が大好きで愛用してます♪ 何より丈夫なのがイイ!

併設されたガラス工房のオリジナル製品ということでしたので、買い足したい時はネットで注文すればいいか~などと思ってたら甘かった。ネットでの販売をおこなっていないことがわかったのは帰って来てから・・・また函館に来てね♪ということでしょうか。うう大失敗です。泣けます。

明治館から歩いて数分、気になるお店だったのが「函館 和雑貨 いろは」さん。
f0184431_2145112.jpg とても雰囲気のある佇まいの素敵なお店だったのですが、ワレモノをこれ以上買うわけにもいきません。帰りの飛行機の中で読もうと思い店内レジ横にあった冊子「いろは」だけを購入しました。

いろはという店名から、ここは発行元の海月書林(くらげしょりん)さんのお店なのかと思ったりしていたんですが、スバラシイ勘違いだったかな。今はあえて、わからないままにしておきます。

                                                     つづく

<memo:私達が観た函館がロケ地の映画「星に願いを。」「日本沈没」「犬と私の10の約束」(←7推薦)>
<memo2:函館タウンなび

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by 10_S_B | 2008-10-10 22:42 | 旅の途中で

ドミノ編みに挑む。

紙の模様編みのミトンに心動かされて購入した「おしゃれ時間。」f0184431_1411298.jpg

とことん編み物。

そんな気持にさせる季節がもうやって
来ましたかね。早いもんです。



林ことみさんのフィンランドのかぎ針
編みのページがお気に入りなので、
これはいつか編んでみたい。f0184431_14263698.jpg

北欧ニッティングの本はもうすでに何冊か持って
まして、ずっと本棚に眠りっぱなしなままでした。

娘の幼稚園のバザーでアクリルたわしを編んで
以来、編み針も持っていないし(何年前だ?)、
ヒジョ~に不安なのですが、とりあえずガーター
編みで編める「ドミノ編み」というものに挑戦。

ちなみに右画像の市松模様のカバンが、ドミノ
編みで編まれたものです。

f0184431_1448857.jpg

基本はガーター編みで編んだ四角いブロックを編み上げ、
そこからまた目を拾って同じ四角を編み繋げていきます。

と、書いたらたった数行で終わったけど、慣れぬ針の進め方で手が動かず難しく感じてしまうぜ!冷や汗タラタラ。

f0184431_1562293.jpg

出来はともかく、斜めの編み目が私には新鮮だなー。
慣れるまでちょっと頑張ってみたいと思います。

余り糸で左のピンクッションに挑戦しているところ、でした。
[PR]
# by 10_S_B | 2008-10-08 15:20 | 編   む
f0184431_8543014.jpg


繍切手を集めているうちに、欧州各国の手工芸をモチーフにした切手も気になりはじめました。

まず、その種類の多さと手仕事の繊細さに圧倒されたのがレースの切手たち。
ざっと集めただけで、左上からチェコ、デンマーク、ハンガリー、旧東ドイツ、スペインと、軽く
欧州縦断旅行ができるほど。まじめに集めていたらレースだらけになっちゃうよ・・・。


と、途方に暮れかけているとき手にしたのがこちらの本。

f0184431_9451173.jpg切手で旅するヨーロッパ(山田庸子著・ピエ・ブックス)

旅の途中で買い求める1枚の切手

友人の手紙に貼られている1枚の切手

歴史の営み、人々の生活

切手の向こうにあるまだ見ぬヨーロッパ

(同上・本文扉より)


狭い機内と時差に苦しむ事もなければ、分厚い言葉の壁も
切手の向こうにはない。ふっふっふ・・・なんという好都合。

海外絵本のページをめくるような楽しい本です。

f0184431_10251452.jpg

そうそう、旅行するような感覚で気に入った切手を集めるのがいちばん楽しい。なんて自分に言い聞かせつつ、

民族衣装を見にブルガリアへ立ち寄り・・・

(民族衣装の切手はレース以上に膨大な数らしいけど)


f0184431_10403119.jpg

小鳥のモチーフに惹かれるままに、

マルティニツァという
春を迎える行事まで
ブルガリアに滞在。

なんてことも可能。









こんなタペストリーがあったら部屋に飾りたいぐらい可愛いんだ、これが。


そして私はいまどの辺を彷徨っているかと言いますと・・・


f0184431_10594580.jpg


ノルウェーからお隣のスウェーデンへ移動中です。いいなあ北欧も大好き。

工芸品の美しさもさることながら、その写真の大胆なトリミング(写真の切り抜き方)にしびれます。
これはひとつ学ばねばなりません。


↓そしてこんな風になりました。
f0184431_11241757.jpg






6*「どこからどう見ても失敗した画像で遊んだるだけだろ」

ちっ。バレましたかね。



この記事の大半がpostio marcheさんで購入した切手でした。

こちらは世界中の切手が国ごとに見やすく整理されていて、とりわけ手芸もの切手が
充実したショップさんです。欧州旅行どころか切手で世界一周できちゃいますので。

私も現実ではかなわぬ、猫と世界一周の旅に出掛けてまいります。みなさまもbon voyage!
[PR]
# by 10_S_B | 2008-10-07 10:48 | アジガミ